「2017年6月」の記事一覧

彼女がいながら出会い系サイトで女性をアプローチしまくっている結婚に向かないゲスなオヤジ。

先日は、久しぶりに友人とその奥さんの3人で飲みに行きました。

今年1月に結婚したばかりの新婚ホヤホヤの二人です。

僕が恥ずかしくなるくらいのアツアツっぷりでした。

僕に恋活サイトを勧めてくれたのが彼でした。

今の僕がいるのは彼のおかげと言っても過言ではありません。

遅咲きの青春を謳歌できたのは彼のおかげです。

彼には感謝感謝です。

幸せオーラ出しっぱなしの二人を見ていると、結婚も悪くないなって少しは思いました。

でも僕は彼とは違います。

僕は彼女がいながら、いまだ恋活サイトでアプローチしまくっているゲスなオヤジ。

「そろそろ結婚考えろよ」「彼女幸せにしろよ」

彼からの叱咤激励が重く心に突き刺さりました。

実は、彼の奥さんと僕の彼女の薫さんは同じ恋活サイトの会員でした。

「今度、4人で飲みに行きましょう」

奥さんの要望に応えられないかもしれません。

僕と薫さんの関係がにわかに怪しくなってきていることを二人には伝えませんでした。

うすうすながら気づいてきました。

僕は結婚に向かない男だということを。

↓素敵な出会いが待っています。

若さを保つ一番の秘訣は、いろいろな女性とお付き合いすること。僕は精力絶倫肉食系オヤジ。

早いもので薫さんと出会って一年になります。

恋活サイトで出会った彼女は一緒にいてホッとする癒し系女子です。

遊び目的の僕とは違い、当初から彼女は真剣な交際を望んでいました。

最近の彼女は、口には出さないけど結婚を強く意識しているように感じます。

僕もこの歳ですから、まったく結婚を考えていないわけではありません。

でも、青春真っ只中にいる僕です。

遅咲きの青春を存分に謳歌したいわけです。

彼女にはそのへんのところは理解できないと思いますが。

彼女にずっとそばにいてほしいって気持ちに嘘はないのだけど。

二人の気持ちのズレが、日常において明白になりつつあります。


仕事もだいぶ落ち着きました。

そろそろ恋活に本腰を入れようと思います。

どんなに疲れていても僕の性欲は衰えません。

恐るべき40オヤジ。

自分でも驚きます。

最近の若者は草食系男子が多いと聞きますが、さしづめ僕は肉食系オヤジです。

若さを保つ一番の秘訣は、いろいろな女性とお付き合いすることじゃないでしょうか。

↓安心と実績の真面目な出会い系サイトです

サブコンテンツ

このページの先頭へ