公園のカップルに触発されたのかキスをせがむ24歳の女の子。公園での前戯で純白のパンティーはシミだらけ。

早いもので今年もあと1ヶ月となりました。

街はクリスマスモード全開です。

忘れもしません。

去年の今頃は、一生に一度あるかないかのモテ期でした。

出会い系サイトで2人の素敵な女性と出会い、お付き合いしました。

クリスマスはディズニーランドで過ごしました。

まさかこの歳になってこんな夢のようなことが起こるとは。

人生何が起こるかわかりませんね。

今年も素敵なクリスマスを迎えるべく、恋活に励んでいます。


先週は24歳の女性とデートしました。

メールの内容から甘えん坊な女の子だと想像していました。

ボブヘアが似合うとても可愛らしい女性でした。

身長の低さが可愛さをよけいに引き立てていました。

メールの文面同様の甘えるようなしゃべり方。

少しぶりっ子が入っているようにも思いました。

正直言って、僕にはやや苦手なタイプでした。

彼女は覚悟してデートに臨んできたようでした。

今夜のことすべてを僕に委ねてきました。

お酒を飲んだ後、ほろ酔い気分の彼女と公園を散歩しました。

夜の公園はカップルばかりでした。

中にはキスをしているカップルもいました。

彼女はそんな風景を楽しそうに眺めていました。

薄暗い奥のベンチに座ることにしました。

彼女は周りのカップルに触発されたようです。

キスをおねだりするかのように顔を近づけてきました。

屋外でのキスの味は格別でした。

興奮してきた僕は、彼女の胸を洋服の上から揉みました。

きゃしゃな体の割にはしっかりと胸のふくらみがありました。

気づくと僕は、スカートの中に手を入れていました。

彼女の大事なところを夢中でまさぐりました。

誰が見ているかわからない中、キスをしながら夢中でまさぐりました。

二人ともエッチしたくて我慢できなくなりました。

公園でエッチしているカップルもいるんだろうなあ。

それも悪くないと思いました。

でも公園でエッチする勇気はありませんでした。

公園にほど近いラブホに入りました。

彼女の純白のパンティーはシミだらけでした。

エロっぽいとは言えないきゃしゃなカラダを思いっきり抱きしめました。

↓クリスマスは素敵な女性と素敵な時間を!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ