若さを保つ一番の秘訣は、いろいろな女性とお付き合いすること。僕は精力絶倫肉食系オヤジ。

    

早いもので薫さんと出会って一年になります。

恋活サイトで出会った彼女は一緒にいてホッとする癒し系女子です。

遊び目的の僕とは違い、当初から彼女は真剣な交際を望んでいました。

最近の彼女は、口には出さないけど結婚を強く意識しているように感じます。

僕もこの歳ですから、まったく結婚を考えていないわけではありません。

でも、青春真っ只中にいる僕です。

遅咲きの青春を存分に謳歌したいわけです。

彼女にはそのへんのところは理解できないと思いますが。

彼女にずっとそばにいてほしいって気持ちに嘘はないのだけど。

二人の気持ちのズレが、日常において明白になりつつあります。


仕事もだいぶ落ち着きました。

そろそろ恋活に本腰を入れようと思います。

どんなに疲れていても僕の性欲は衰えません。

恐るべき40オヤジ。

自分でも驚きます。

最近の若者は草食系男子が多いと聞きますが、さしづめ僕は肉食系オヤジです。

若さを保つ一番の秘訣は、いろいろな女性とお付き合いすることじゃないでしょうか。

↓安心と実績の真面目な出会い系サイトです

40歳になるまで女性に全く縁がなかったオヤジが遅咲きの青春をまっしぐら。

    

花見、花見と浮かれていたのがつい最近のようです。
初夏と言うより真夏のような暑さが続いています。
皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

ブログの更新が滞ってしまいました。
ここ最近、仕事が忙しくなり恋活する余裕がありませんでした。
もちろん、恋活意欲も性欲も旺盛なのですが。

仕事が落ち着くまで少しの辛抱です。
夏に向け、戦闘準備を整えていきたいと思います。

恋活サイトで薫さんと出会ってもうすぐ一年になります。
この歳になって薫さんという彼女ができたことが、僕の人生を大きく変えました。

恋人がいる毎日はこれまで味わったことのない幸せな日々です。
40オヤジが遅咲きの青春をまっしぐらです。

40歳になるまで日常で女性に全く縁がなかった僕です。
それが苦労もせず多くの女性と出会えてしまいました。

恋活サイトさまさまです。
恋活サイトで味をしめ、彼女ができたにもかかわらず恋活し続けています。

20代の頃より、今の方が見た目も気持ちも若いんじゃないかって自負しています。
女性の存在がどれほど大きいものなのか、この歳になってわかったのでした。

↓素敵な出会いがいっぱいの真面目な人気恋活サイトです

ほろ酔い気分の31歳バツイチ女性の艶めかしいカラダを思うままに弄びました。やっぱり花よりエッチです。

    

一ヶ月ぶりの更新になります。

気がつけば、桜は散り始め緑の葉が目立ってきました。
花見シーズンが終わろうとしています。

寂しい気持ちもありますが、春といえば「出会いの季節」です。
どんな出会いが待っているのか、今からワクワクドキドキです。

女性は年齢を重ねるごとに性欲が増すらしいです。
僕はその女性に負けないくらい性欲が増し続けています。
エロオヤジ全開です。

薫さんという恋人がいながら、いろいろな女性に目移りして困ります。
正直、薫さんとのSEXに刺激はなくなりました。

会うたびにSEXしていた頃から比べると、めっきりSEX回数は減りました。
僕の性欲を満たしてくれるのは、おのずと恋活サイトで出会った女性です。

先週は、31歳のバツイチ女性と花見デートしました。
「お花見したいけど一緒に行ってくれる相手がいない」という彼女からのメッセージは僕を興奮させました。
彼女からのメッセージが何を意味しているのか直感でわかりました。

さっそく彼女をお花見に誘いました。
お花見スポットで知られている日本庭園に行きました。

驚いたのは外人観光客の多いことです。
もしかしたら、日本人よりも外人さんの方が多いような気がしました。
日本庭園にいると、時間がゆっくりと過ぎていく感じがして心が和らぎます。

背は高くスラッとしたスタイルにすっきりした顔立ちの彼女。
彼女は誰よりも目立っていました。
彼女と連れ添い歩いていることが少し自慢気に思いました。

ゆっくりとお花見散歩し、それからお酒を飲みに行きました。
お酒が弱いらしく、彼女の頬はあっというまにサクラ色に染まりました。

彼女が酔い潰れる前に、早くスタイル抜群の彼女のカラダを拝みたいと思いました。
ほろ酔い気分のままホテルへ行きました。

少しお酒が残っている彼女のカラダは艶めかしく美しいの一言でした。
僕はそのカラダをまんべんなく舌と指で弄びました。

しっとりした喘ぎ声がたまらなく興奮を掻き立てました。
すっかり僕に身を委ねた彼女は、僕の思うままでした。

気づいた時には、シーツは乱れ、ぐっしょりと濡れていました。
激しく悶え喘ぎながら、彼女は何度も昇天したのでした。

やっぱり花よりエッチですかね。

↓春は出会いの季節です。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女狂いの旦那と姑との確執に悩む結婚2年目の30歳の人妻。久しぶりの快感にペニスを握りしめ・・・

    

今回は若者を中心に抜群の人気を誇る恋活サイトで人妻をGETしました。
お相手は結婚2年目の初々しさが残る30歳の人妻です。

話し相手を募集していた彼女に目をつけたのは、もしや深い悩みを抱えているんじゃないかって思ったからです。

メッセージ交換期間中は、僕は彼女の悩み相談相手になりました。
彼女は赤の他人の僕に、家庭内の不平不満を洗いざらい話してくれました。

女狂いの旦那もさることながら姑との確執は彼女に暗い影を落としていました。
彼女の心を少しでも和らげてあげたいと思い、食事に誘いました。

なんともチャーミングな人妻でした。
蜜にコミュニケーションを取っていたので、初対面とは思えないほど親しみを感じました。

お酒を飲みながら、メールでは伝えられなかった核心の部分まで話は及びました。
お酒が入った彼女は女らしさを増していきました。

僕は知っていました。
彼女は旦那に相手にされていなく、欲求不満であることを。

僕のスケベ心に火がつきました。
酔いにまかせて彼女を誘いました。

彼女の美しいプロポーションにしばらく見惚れていました。
そのカラダが今僕の手の届く所にあると思っただけで、ペニスは反応してしまいました。

美しいカラダを確かめるように指と舌で愛撫していきました。
彼女はカラダをくねらせながら、恥ずかしそうに感じていました。

花園は蜜で溢れていました。
花園に顔を埋めて舐めつくしました。

久しぶりの快感に目覚めた彼女は、やがて受け身から攻めに転じていきました。
ペニスを握りしめ、それを口いっぱいにほおばりました。

騎乗位で髪を振り乱し、仰け反りながら胸を揺らし腰を振っている彼女は圧巻でした。
激しくも熱いSEXは続き、最後は泣き叫ぶような喘ぎ声を上げ、絶頂を感じていました。

絶頂後の彼女はしばらく放心状態でした。
心は和らいでくれたでしょうか。

↓中高年のための婚活コミュニティサイトです

魅惑的で刺激的な人妻とのかりそめの恋。いざ再び、禁断の世界へ。

    

バレンタインデーに薫さんから本命チョコを頂きました。
過去を振り返っても、本命チョコをもらった記憶がありません。
バレンタインデーってこういうことだったのですね。

もうひとりの彼女のちひろさんからはチョコはもらえませんでした。
というよりも、クリスマスにデートして以来会っていません。

ちひろさんとの恋は前触れもなく終わりを告げました。
ちひろさんにはいい夢見させてもらいました。
ただひとつエッチできなかったことだけが心残りです。

前に人妻に夢中になった時期がありました。
ここしばらく人妻とはご無沙汰です。
久しぶりに人妻と戯れたくなりました。

ある雑誌の読者アンケートでは、65.5%の妻が浮気をしたことがあると答えているそうです。
またある探偵社の調査では、働いている人妻の5人に1人は不倫経験があるそうです。
驚きの数字です。

もしかしたら、女性の中で一番SEX願望があるのは人妻なのかもしれません。
出会い系サイトに登録している既婚女性のほとんどは、浮気願望やSEX願望があると僕は見ています。

相手にも好みがあるから一概には言えないけど、かなりの高い確率で人妻をGETできると思います。
また人妻は話がわかるので、コミュニケーションが取りやすいです。
SEXできる相手をお探しなら、出会い系サイトの既婚女性がお薦めです。

魅惑的で刺激的な人妻とのかりそめの恋。
思い出しただけでテンションが上がります。
いざ再び、禁断の世界へ。

↓安心の人気優良恋活サイトです

青春のピースを埋め尽くすまでエッチしまくります。

    

友人の一人がめでたく入籍しました。
彼は恋活サイトで恋活している仲間であり、恋活を勧めてくれた恋活の先輩です。

仲間だけで結婚のお祝い会をしました。
出会いはもちろん恋活サイト。
数々の女性と出会ってきた彼が選んだ女性は、超美人の奥さんでした。

恋活のライバルであった彼に先を越され、正直悔しいです。
やっとつかんだ幸せ、心からお祝いしたいと思います。

幸せな彼に触発され、自分もそろそろ結婚考えなきゃって思いました。
僕にも結婚するならこの人っていう女性がいます。
お付き合いして8ヶ月になる薫さんです。

でも結婚となるといろいろ考えてしまいます。
このままの関係でいるのも悪くないし、幸せも感じています。
結婚ってタイミングですかね。

僕は、まだまだ恋活に意欲を燃やしています。
たった数年で、失なわれた青春を取り戻せるはずもありません。
青春のピースを埋め尽くすまで、結婚はお預けです。

↓今イチ押しの恋活サイトです

今年もスケベオヤジ全開でいきます。40過ぎのオヤジ諸君、一緒に青春しましょう。

    

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

久しぶりの更新になります。
師走は老骨にムチ打って忙しく飛び回っていました。
仕事と恋活の両立もさることながら、同時に二人の彼女と付き合うのはしんどかったです。
しんどかったけど、それ以上にたくさんのHappyを手にすることができました。

今年もスケベオヤジ全開です。
40過ぎのオヤジだって若いヤツらに負けないくらい青春してるぞってところを見せつけてやりたいと思っています。
40過ぎのオヤジ諸君、一緒に青春しましょう。

↓素敵な出会いが見つかる人気恋活サイト

タイプの違う2人の彼女と素敵なエッチを。これが変態エロオヤジの贅沢すぎるクリスマスの過ごし方です。

    

同時に2人の女性に恋してしまった40過ぎのオヤジ。
世間ではこういうオヤジを変態エロオヤジと呼ぶのでしょう。
他人から何を言われようと、僕はいたって真面目です。
遅かりし青春を謳歌しているだけなのですから。
衰えつつある体力をウエートトレーニングでカバーしながら、身も心も20代を自負しています。
草食系男子が多くなったと言われる昨今、まだまだ若い者には負けませんよ。

薫さんは神社巡りが大好きな癒し系。
ちひろさんはロック大好きな快活系。
全くタイプの違う女性を同時に好きになってしまうなんて、我ながらびっくりです。
どちらも魅力的な女性であるということには疑いの余地はありません。

先月、ちひろさんとディズニーランドへ出かけました。
クリスマスシーズンということもあって、ディズニーランドもクリスマス一色。
女性ってこういう雰囲気好きなんですね。
ちひろさんはとても満足気だったけど、僕は少し不満でした。
エッチできなかったからです。
次回のデートまで持ち越しです。
楽しみは後にとって置くことにしましょう。

脳裏には、クリスマスの夜にちひろさんと素敵なエッチをする場面が浮かんでいます。
すでに薫さんとクリスマスを過ごす予定が入っています。
ここはなんとかダブルブッキングにならないよううまくやろうと思います。
それにしても、贅沢なクリスマスの過ごし方です。
さて、素敵なエッチをしてくれるのは誰でしょうか。
今からワクワクします。

↓素敵な出会いがいっぱいの人気恋活サイト

同時に二人の女性に恋してしまった40オヤジ。青春真っ只中を突っ走るのみです。

    

僕には薫さんという癒し系の彼女がいます。
彼女は僕にはなくてはならない存在です。
それなのに、今、僕は新しい女性と恋に落ちています。
恋のお相手は恋活サイトで出会った本仮屋ユイカさん似の28歳のちひろさんです。
出会った瞬間、ビビっと電気が走りました。
2度のデートで、僕のハートは彼女に鷲掴みにされました。

最近の僕の頭の中は彼女のことばかり。
薫さんと会っている時も、どこかうわの空です。
もはや、僕の心は薫さんからちひろさんに移り変わってしまったかのようです。

今まで恋活サイトで数々の魅力的な女性と出会いました。
でも一目惚れは初めてです。
週末はちひろさんとクリスマスのイベントが始まったディズニーランドに出かけます。

そう言えば、薫さんとクリスマスはディズニーランドに行く約束をしていました。
薫さんをさしおいて先にちひろさんとディズニーランドデートをするのは少し気が引けます。
でも僕の心はもうどうにも止まりません。

40歳を過ぎてからいろいろな新しい自分を発見をしました。
同時に二人の女性に恋してしまうなんて、考えたこともありませんでした。
情熱的な気持ちを持ち合わせていた自分にも驚きです。
このまま突っ走っていこうと思います。
これこそ青春。
幸せいっぱいの40オヤジです。

↓恋人探しの定番サイトです

冴えないオヤジからちょい悪オヤジに大変身の僕は、本気で恋に落ちてしまいそうな透明感のある28歳の美人とデートしました。

    

すっかり秋らしくなりました。
朝晩は肌寒く感じてきたので、早々と毛布をかけて寝ています。
この時期になると、今年もあとわずかだと実感します。

恋をしていると身も心も若返ります。
恋活する前は、僕は普通に地味な服ばかり着ていました。
友人に言わせると、ジジ臭くてダサかったそうです。
風貌が一変しました。
体重はトレーニングによって10kg近く落ちました。
意識してファッショナブルな洋服を着るようになりました。
オシャレに気を使うようになりました。
冴えないオヤジからちょい悪オヤジに大変身です。

先月、僕のアプローチに応えてくれた28歳の女性とのデートがようやく叶いました。
彼女の写真を見たのはデート前日でした。
それを見てヤバイと思いました。
彼女は透明感のある美人で女優の本仮屋ユイカさんにどことなく似ていました。
案の定、会った瞬間に一目惚れしてしまいました。
このうえない喜びと同時にとてつもない緊張感が走りました。

ハロウィンの雰囲気漂う街中をゆっくり散策しました。
緊張で会話は途切れがちでしたが、一緒に歩いているだけで、幸せな気持ちになりました。
彼女はとても物静かでおとなしい女性でした。

イタリアンレストランで食事をとりました。
目の前にいる彼女を見て、彼女のすべてを知りたいと思いました。
焦る気持ちを抑えつつも、聞きたいことはたくさんありました。
一番興味があるのは彼女に今彼氏がいるのかどうかでした。
でも野暮な話は言わないでおこうと思いました。
夢のようなこの瞬間、幸せなこの空間を壊したくありませんでした。

趣味の話になると、彼女もリラックスできたようでした。
趣味が音楽鑑賞というので、どんな音楽を聴くのか尋ねると意外にもロック好きでした。
最近の音楽に疎い僕は、彼女が話すミュージシャンの名前がわからず悪戦苦闘しました。
特にファンクラブに入るほどのB’zファンで、コンサートにもよく足を運ぶそうです。
B’zぐらいなら僕も知っていたので、なんとか彼女の話についていくことができました。

お酒は弱いという彼女でしたが、雰囲気でワインを一緒に頂きました。
彼女の笑顔が何よりの肴でした。
本当に知りたかったことは何一つ聞けなかったけど、彼女の顔を見ているだけで満足でした。
気づけば彼女の頬はほんのりとピンク色に染まっていました。

まだまだ宵の口だったけど、別れの時はきました。
じゃあまたと手を振る僕に、改札口の向こうの彼女は軽く会釈しました。
それがどういう意味なのかわかりません。
また会いたいと強く思いました。

薫さん、ごめんなさい。
本気で恋に落ちそうです。

↓恋活・婚活するならラブサーチ! 超お薦めです!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ