エッチしたそうな奥さまを焦らして焦らしてびっしょ濡れになってからいただきます。

    

若い女の子と付き合うには、若さを維持しておかなければなりません。

ここ最近、若い女の子からエキスを頂いたせいか、グーッと若返った気がします。

若さは気からって言います。

いつまでも気は若く持ち続けたいものです。

若く見られるためには外見も大事です。

つねに女性に見られていると意識することで、外見も若返ります。

ひとつ問題なのは、年齢とともに脂肪が付きやすくなったことです。

油断すると腹周りはだぶつき、体重は増加する一方です。

これではいかんと一念発起し、ジムに通い始めました。

割れた腹筋と厚い胸板を女の子に見せたい一心で頑張っています。

動機が不純ですが、その方が長続きする気がします。

とりあえずシックスパック目指して頑張ります。


ここしばらく、若い女の子にターゲットを絞りエッチしてきました。

このへんで少し気分を変えようと思います。

今僕が関心を持っているのが既婚女性です。

出会い系サイトは既婚女性が意外と多く存在しています。

この不倫目的の女性たちを狙ってみようと思います。

今アプローチしているのが、40歳の奥さまです。

メッセージ交換して2週間。

手ごたえはバッチリです。

メッセージ交換期間の駆け引きもまた楽しいものです。

エッチしたそうな奥さまを焦らして楽しんでいます。

きっと僕のメッセージをアソコを濡らしながら読んでいることでしょう。

充分に焦らしてからご馳走になろうと思います。

↓話題沸騰中!会員数1000万人突破の老舗人気出会い系サイトです
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性に極上の快感を与えることが僕の極上の悦びです。若い女の子を限界までイカせてやりました。

    

またまた若い女の子のナンパに成功しました。

ナンパといっても出会い系サイトの中での話ですが。

今月に入って二人目の若い女の子です。

こんなことめったにありません。

もしかして援交目的?

出会うまでは少し疑っていたけど、取り越し苦労でした。

今回デートに応じてくれたのは28歳のフリーターの女の子です。

28歳で若い女の子?

って思われるかもしれないですが、僕にとっては20代は若い女の子です。

彼氏と別れて3ヶ月という彼女は、まだ失恋の傷が完治していないようでした。

元気づけに飲みに誘いました。

酔わせてどうのこうのする気はなかったけど、結果的にそんなことになりました。

もちろん彼女もはじめからそのつもりでした。

いつも女性をイカせることに全精力を注ぐ僕ですが、今回はいつにも増して思いが強かったです。

限界までイカせてやろう。

そんなつもりで彼女をこれでもか、これでもかと責め立てました。

気づけばシーツはびっしょりでした。

大声を上げ潮吹きする彼女に容赦しませんでした。

いつのまにか彼女はぐったりとベッドに横たわっていました。

まるで失神したかのように目を閉じしばらく動きませんでした。

目が覚めた彼女は笑顔でした。

彼女に極上の快感を与えられたことに、僕も極上の悦びを感じました。

僕の生きがいは女性をイカせることだと改めて思ったのでした。

↓厳選! 大手人気優良出会い系サイトです

物静かで真面目そうな23歳の女の子のギャップに興奮度MAX。見かけによらず激しく濃厚なエッチがお気に入り。

    

僕は若い女の子が大好きです。

といってもロリコンではありません。

いつも若い女の子から若さのエキスをたっぷりもらっています。

これが僕の若さの秘訣です。

しかし、僕ぐらいの年齢になると若い女の子と出会う機会なんてほぼ皆無です。

若い女の子と出会える場所といったら、やっぱり出会い系サイトです。

目移りするほど出会い系サイトには若い女の子がたくさんいます。

でも若い女の子が40過ぎのオヤジを恋人の対象として見てくれるでしょうか。

僕の誘いに応えてくれるのは、ありがたいことにエッチOKの子が多いです。

それでいいんです。

僕は彼女が欲しいわけではありませんから。


新年度一発目のデート相手は、物静かで真面目そうな23歳の女の子。

彼女みたいな子と出会い系サイトで出会おうとは思いもしませんでした。

覚悟を持ってデートに臨んできたのでしょう。

彼女の緊張がビシビシ伝わってきました。

ホテルに入ると、彼女は開き直ったように身を委ねてきました。

いつになく前戯にたっぷり時間をかけました。

じらせばじらすほどに体を震わせ、スケベな女に変身していきました。

あふれ出す愛液でびしょびしょのアソコに自らの指をあてがい、オナニーを始めました。

物静かな彼女の激しい喘ぎ声にそそられ、硬直度MAXのペニスをぶち込みました。

物静かで真面目そうな彼女は、見かけによらず激しく濃厚なエッチを望んでいました。

彼女の持つギャップに驚かされ、興奮しまくったデートでした。

↓話題沸騰中!会員数1000万人突破の超人気出会い系サイトです

フレッシュ新社会人の女の子たちの出会い系サイトデビューを待ちわびる春。

    

新入社員と思しきスーツを身にまとった女性たちをあちこちで見かけました。

初々しくて微笑ましいです。

この春の恋活は「フレッシュな若い女の子とHデート」を目標に掲げました。

このフレッシュな新入社員たちをGETできたら最高です。

彼女たちの出会い系サイトデビューは、そんな遠い未来ではないと思います。

人間関係の悩み、1人暮らしの寂しさ、友達ができないなど。

慣れない新生活にストレスを感じる新社会人たちは少なくないでしょう。

毎年4月以降、出会い系サイトの新規会員が増加します。

新社会人たちの出会い系サイトデビューが関係していると思われます。

出会い系サイトに彼女たちがやってくるのをのんんびりと待ちたいと思います。

先日は41歳の介護福祉士とまったり花見デートを楽しみました。

やはり妖艶な大人の女性は魅力的ですね。

↓お薦め人気優良出会い系サイトです。

↓会員数1000万人突破の超人気出会い系サイトです

オジサンが好きだという締まり具合抜群の派遣社員は、感度良好で濡れまくりイキまくり。

    

待ち遠しかった春の足音がようやく聞こえてきました。

春と聞くとなんか自然と心がワクワクしてきます。

春は新生活がスタートする季節です。

この春の恋活は「フレッシュな若い女の子とHデート」を目標に掲げ頑張ります。


エッチしたくて出会い系サイトに登録したという25歳の女性をGETしました。

アイドル系(?)女子のような小柄で可愛いくて気さくな派遣社員です。

一目見て、メロメロになってしまいました。

彼女は年の離れた男性が好きなんだそうです。

そう言われて、嬉しくないはずはありません。

しゃれたイタリアンレストランで出会いを祝してワインで乾杯しました。

ワインが進むにつれ、元々明るい彼女がさらに饒舌になっていきました。

酔いが回ってきたのは明らかでした。

外に出て酔いを覚ますことにしました。

3月とは言え、とても寒い夜でした。

さっきまであんなにおしゃべりだった彼女が、黙り込んでしまいました。

「寒いから暖かい所で休もうか」

それからほどなく、二人はラブホテルの中にいました。

彼女の大事な場所は、いつのまにか愛液で溢れていました。

華奢なカラダを優しく愛撫していきました。

か細い声をもらしながら、小刻みにカラダを震わせ感じていました。

「イっちゃう~」「イっちゃう~」。

クリトリスを責めると声を上げながら、あっけなく絶頂に達したのでした。

それほど上手いとは言えないフェラも、かえって素人っぽくて興奮しました。

彼女のカラダが壊れるほどに激しいピストン運動を繰り返しました。

感度良好のカラダは、何回も悲鳴のような悦びの声を上げ、絶頂を味わっていました。

しまり具合も抜群で、最高に気持ちのいいSEXを体感できました。

↓あなたにピッタリの出会いがココにあります

優良サイトで出会いまくり! 強烈寒波もぶっ飛ぶ熱いセックスでこの冬を乗り切るぞ!

    
    強力な寒波が日本列島を襲っています。

    しかし、寒さも何のそのエロオヤジは健在です。

    寒さも吹っ飛ぶ熱いエッチやりまくっています。

    それは散々だった暮れの反動かもしれないです。

    すでに今年に入って3人の女性をGETしました。

    時期的に恋する季節ではないけど、じっくり探せば掘り出し女子はいるものです。

    ここ数年、出会い系サイトの認知度が高まりました。

    出会い系サイトの数も会員数も年々増え続けています。

    一方、悪質出会い系サイトが多く混在しているのも事実です。

    僕も何度か悪質サイトをつかまされ、サクラに一杯食わされました。

    もう二度と苦い思いはしたくないと思いました。

    優良サイトを見極める目を持った今の僕は無敵です。

    今年は幸先良いスタートが切れました。

    セックスは老化予防・防止効果があるそうです。

    女の子たちに「若い」っておだてられ、鼻の下を伸ばすエロオヤジ。

    今年もとことんエロオヤジに徹していきます。

    ↓↓↓厳選! 人気優良出会い系サイト↓↓↓
    出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

エロオヤジと言われようと来年も出会い系サイトで恋しまくるぞー、エッチしまくるぞー。

    

いよいよ2017年も終わりです。

今年も若いコから人妻までいろいろなタイプの女性と出会いました。

とても思い出深い一年でした。

一番のニュースと言えば、失恋。

この夏、40過ぎのオヤジが失恋をしました。

いい歳こいて本気で落ち込みました。

でも失恋するということは青春している証です。

僕は40過ぎのティーンエージャー、青春真っ盛りです。


ところでクリスマスですが、今年は残念な結果に終わりました。

24日のクリスマスデートをドタキャンされてしまいました。

これまでもドタキャンされたことはあるけど、今回が一番ショックでした。

思い描いていたデートプランがシャボン玉のようにパッと消え去りました。

というわけで、数年前まで恒例だった寂しいクリスマスを過ごすハメになりました。

ドンマイ、ドンマイ。

決意新たに、エロオヤジと言われようと来年も出会い系サイトで恋しまくります。

↓自由恋愛を楽しみたい人向け

↓真面目な出会いを求めている人向け

公園のカップルに触発されたのかキスをせがむ24歳の女の子。公園での前戯で純白のパンティーはシミだらけ。

    

早いもので今年もあと1ヶ月となりました。

街はクリスマスモード全開です。

忘れもしません。

去年の今頃は、一生に一度あるかないかのモテ期でした。

出会い系サイトで2人の素敵な女性と出会い、お付き合いしました。

クリスマスはディズニーランドで過ごしました。

まさかこの歳になってこんな夢のようなことが起こるとは。

人生何が起こるかわかりませんね。

今年も素敵なクリスマスを迎えるべく、恋活に励んでいます。


先週は24歳の女性とデートしました。

メールの内容から甘えん坊な女の子だと想像していました。

ボブヘアが似合うとても可愛らしい女性でした。

身長の低さが可愛さをよけいに引き立てていました。

メールの文面同様の甘えるようなしゃべり方。

少しぶりっ子が入っているようにも思いました。

正直言って、僕にはやや苦手なタイプでした。

彼女は覚悟してデートに臨んできたようでした。

今夜のことすべてを僕に委ねてきました。

お酒を飲んだ後、ほろ酔い気分の彼女と公園を散歩しました。

夜の公園はカップルばかりでした。

中にはキスをしているカップルもいました。

彼女はそんな風景を楽しそうに眺めていました。

薄暗い奥のベンチに座ることにしました。

彼女は周りのカップルに触発されたようです。

キスをおねだりするかのように顔を近づけてきました。

屋外でのキスの味は格別でした。

興奮してきた僕は、彼女の胸を洋服の上から揉みました。

きゃしゃな体の割にはしっかりと胸のふくらみがありました。

気づくと僕は、スカートの中に手を入れていました。

彼女の大事なところを夢中でまさぐりました。

誰が見ているかわからない中、キスをしながら夢中でまさぐりました。

二人ともエッチしたくて我慢できなくなりました。

公園でエッチしているカップルもいるんだろうなあ。

それも悪くないと思いました。

でも公園でエッチする勇気はありませんでした。

公園にほど近いラブホに入りました。

彼女の純白のパンティーはシミだらけでした。

エロっぽいとは言えないきゃしゃなカラダを思いっきり抱きしめました。

↓クリスマスは素敵な女性と素敵な時間を!

29歳JA職員と飲酒後のSEX。女性は少し酔っていた方が色っぽくてエロくて気持ちいい。

    

早いもので10月も終盤です。

最近、無性に寂しくなる時があります。

それを秋という季節のせいにしてしまえば楽なのですが。

情けないですが、いまだ失恋を引きずっています。

失恋に対する免疫がないんだからって自分で自分を慰めています。

”青春に失恋はつきもの”ってことで、これからも恋活に全力を注ぐ(?)所存です。


先週はJAに勤めている女性(29)とデートしました。

美人ではないけど、笑顔のチャーミングな女性です。

彼女とは1ヶ月ぶり2度目のデートです。

飲みに行く約束はしていたものの、なかなか実現できないでいました。

お酒が進むにつれ、和やかな雰囲気で会話も弾みました。

ほのかに頬をピンク色に染め、色っぽくなっていく彼女。

今夜は決めるぞと、腹をくくりました。

今まで、酔うと男が欲しくなる女性と何人も出会ってきました。

彼女もそのタイプでした。

ホテルに入ると、ほろ酔い気分の彼女のカラダにむしゃぶりつきました。

どうぞ食べてと言わんばかりに彼女はカラダを開くのでした。

舌で全身を舐め回すと、「気持ちいい、気持ちいい」を連発する彼女。

まるで子供が母親におねだりするように、カラダを求めてきました。

女性は少し酔っていた方が色っぽくてエロくて気持ちいいのです。

ぐったりするまで彼女をイカせまくりました。

↓安心・安全・実績の優良出会い系サイトです!

アプローチしてきたのはデパートに勤める31歳の女性。セックスに飢えたカラダは愛液で溢れ返っていました。

    

この歳になっても失恋は悲しいものです。

でも、いつまでも引きずるわけにはいきません。

薫さんの幸せを願いつつ前を向いていこうと思います。


先週の金曜は、有名デパートMに勤務している31歳の女性とデートしました。

彼女の方からアプローチしてきたので、最初はサクラだと思いました。

優良サイトだからと言ってサクラがいないという保証はありません。

そんな不安もあり、デートに至るまでかなり時間をかけました。

おかげで、デートまでにはすっかり意気投合していました。

初対面なのに久しぶりに会う友達のような感覚ってなかなかありません。

じっくりと時間をかけて会うのもいいものだと思いました。

はじめからSEXデートと割り切っていたので、お互いヤル気満々でした。

膝上丈のピンクのワンピースがあまりにエロくてすぐにも抱きつきたくなるほどでした。

彼女のカラダは正直でした。

よほどSEXしたくてしかたなかったのでしょう。

彼女のアソコは愛液で溢れ返っていました。

カラダ中が性感帯のエロくて美しいカラダを余すことなく弄びました。

↓日本最大級の人気優良出会い系サイトです

サブコンテンツ

このページの先頭へ