清楚な女中学教師は淫乱なオナニー狂。「見てて」とカラダをくねらせながら悶えまくる。

◇オナニー狂中学教師(36)の場合。

実は、彼女に会うまで彼女が中学教師ということを知りませんでした。
職業欄には公務員とありました。

彼女から返信がきたのは、アプローチしてから1ヶ月以上後のこと。
彼女とは縁がなかったということであきらめかけていました。

返信が遅かった割には、メッセージ交換から会うまでにそれほど時間はかかりませんでした。
公務員というとちょっと堅いイメージがあったが、会って見ると気さくで明るい女性でした。

美人系の顔立ちに、シックな感じの服装が清楚な雰囲気を醸し出していました。
カフェでゆっくりと話をすることにしました。

初対面とは思えないほどリラックスできたのは、彼女の明るさのおかげでした。
話が仕事のことになった時、はじめて彼女が中学教師だということを知りました。

僕は興奮を隠すのに必死でした。
教師が出会い系サイトを利用しているとは思いもしませんでした。

平静を装って、彼女の話に耳を傾けました。
専門は国語で、担任を受け持っているらしいです。

よくぞここまでというくらい、教師の内情やプライベートなことを話してくれました。
自分の時間が取れないほど忙しく、生活指導や進路指導など精神的負担も多いということでした。

教師という職業、想像以上にストレスが大きいと感じました。
36歳まで独身を貫いているのは、単に理想の男性に巡り会っていないとか。

ホテルに入ってからの彼女は、とても教師とは思えないほど変貌しました。
ベッドの上に乗った彼女は、いきなり下着姿のままオナニー。

「見てて」と言いながら、慣れた手つきで胸とアソコを同時に弄くりまわしました。
カラダをくねらせながら悶える姿に圧倒された僕は、彼女の行為を見ているだけで興奮が絶頂に達していました。

素っ裸になった彼女は、胸を揉みながらクリトリスをこねくり回しました。
その手は激しさを増し、やがて絶叫の喘ぎ声を上げながらオーガズムに酔いしれていました。

彼女はほぼ毎日のようにオナニーをしていると言っていました。
家ではバイブも使うらしいです。

びっしょりになったアソコに興奮しきったムスコをぶち込むと、オナニーでぐったりしたカラダが目を覚ましました。
彼女は髪を振り乱しながら、恍惚の階段を駆け上がって行きました。

ひとりの清楚な中学教師の実体は、オナニー狂の淫乱女だったのでした。
快楽に溺れていく彼女の表情を見ながら思いました。
教師だってひとりの女、出会い系サイトを利用したって何の不思議はないと。
出会い系サイトには彼女のように教師を職業としている女性が、ひょっとしたらたくさん紛れ込んでいるのかもしれません。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

アダルトブログランキングへ @With 人気Webランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ