プロフ写真はギャル系女子。会ってみて仰天、ナチュラルメイクが可愛い22歳の心優しい女の子だった。

◇ギャル系アパレルショップ店員(22)の場合。

プロフィールの写真は、ギャルそのものでした。
アイメイクのせいなのか目がやたらと大きい。
ギャルと聞くと化粧が濃くて、バカっぽくてうるさい。
そんなイメージを持っていました。
正直、ギャル系女子は苦手でした。
彼女に会おうと思ったのは、ただ単に興味本位だけでした。
ところが、彼女を見て一気にテンションが上がってしまいました。

待ち合わせ場所に現れたのは、僕が知っている彼女ではありませんでした。
別人かと思うほどに、写真の彼女とは違っていました。
そこに立っていたのは、自然なメイクでとてもかわいらしい女の子でした。
女性は化粧ひとつでこうも変わるものなんだと再認識させられました。

歩きながらおしゃべりをしました。
彼女がとても緊張しているのがわかったし、僕もかなり緊張していました。
ぎこちないおしゃべりをしながら気づきました。
彼女は素直で心優しい女の子だということを。
プロフィール写真だけで、ギャル系女子と決めつけた自分が恥ずかしく思いました。

お酒を飲みながらゆっくりと話すことにしました。
2ヶ月前に彼氏に捨てられ、今は出会い系サイトで彼氏を募集していると悪びれずに話す彼女。
彼女にモテるでしょうって振ってみました。
彼女は、モテないしナンパもされたことがないと謙遜気味に答えていました。
近頃の若者は、こんなに可愛い女の子をナンパしないのでしょうか。
草食男子が増えていると聞いてはいるけど。
いつのまにか、彼女を応援する飲み会になっていました。

どんどんお酒が進んでいきました。
意外にも彼女はいける口でした。
彼女は若い男よりも年上の男性に魅力を感じると言っていました。
嬉しいことに、ひと回りも違う僕も恋愛対象に入るそうです。
だから、僕とデートしてくれたのだとその時気づきました。
気分良く飲んでいるうちに、時間が経つのも忘れてしまいました。
若い女の子と2人で、これほど気持ち良く飲んだことはなかった気がします。

彼女と2度目のデートで、めでたくエッチすることができました。

アダルトブログランキングへ @With 人気Webランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ