終わらない絶頂と止まらない性欲が真骨頂の元アスリート女子にノックダウン。

◇身長175cm超えの元バレーボール選手(30)の場合。

これほどまで背の高い女性とデートしたことは過去にありません。
173cmの僕と比べても明らかにでかい。
おそらく180cmはあったかもしれません。
並んで歩くのがちょっと恥ずかしかったです。

中学・高校の6年間はバレーボール一筋で、社会人になってから故障が原因で現役を引退。
均整のとれたプロポーションは今も現役選手のようでした。

本人曰く「彼氏いない歴=年齢」とのこと。
そこそこ美人だし、ビジュアル的にもカッコいいし、にわかには信じられませんでした。
出会い系サイトの利用目的は恋人探しではなく、友達・遊び相手探し。
彼女の本心はともかく、謎めいた長身の女性と巡り会えたことは本当に幸運でした。

緊張感とワクワク感に包まれながら、ベッドイン。
初めて見る元バレーボール選手の裸に目を奪われました。
まさしく抱きごたえのあるカラダでした。

ここぞとばかりすらっと伸びた長い足を舐め回しました。
カラダと反比例して小じんまりとしたマ○コは、愛液でぐちょぐちょでした。
クリトリスを舐めながら指を二本入れてじっくりとかき混ぜました。
しつこく激しい手マンに、絶頂の喘ぎ声がしばらく止むことはありませんでした。

お返しとばかりの彼女のディープスロートフェラにKO寸前まで追い込まれました。
MAXに硬くなったペニスを卑猥マ○コに挿入しました。
激烈SEXバトルの始まりでした。

体力に多少は自信があった僕でしたが、僕の判定負けで勝負がつきました。
終わらない絶頂と止まらない性欲が、彼女の真骨頂でした。
さすが元アスリートでした。

↓安心と実績の業界屈指の人気優良出会い系サイト

アダルトブログランキングへ

お尻の穴まで愛液でぐしょぐしょに濡らす出会い系サイト初経験の地味カワ女子。

出会い系サイトを利用する人たちは、目的・理由は違っても異性を求める気持ちはみんな同じです。
藁にもすがる思いで出会い系サイトを利用している人もたくさんいることでしょう。
出会い系サイトは異性を求める人たちがこぞって集まる場所だからこそ、出会いが容易に成立するのです。


◇素朴さが魅力の地味カワ女子(23)の場合。

街中で見かけても素通りしてしまうほど目立たない女性が今回のデート相手。
キレイともカワイイとも言えない地味でおとなしい彼女ですが、笑った時に見せる白い歯がとても爽やかでした。

彼女にとって僕は出会い系サイトで出会った初めての男とのこと。
デート中、終始緊張した面持ちの彼女。
もしや処女? そんな妄想がどんどん膨らんでいきました。

食事をしながら、リラックスした時間を過ごしました。
しだいに彼女は重い口を開いていきました。
出会い系サイトに登録した理由は、冒険したかったからと笑顔で話してくれました。

ホテルへ入り、緊張する彼女を優しく浴室に促しました。
長めのお風呂から帰ってきた彼女は、初対面では感じられなかった色気がプンプン漂っていました。

シャワーを浴びベッドに行くと、タオルを巻いたままの彼女がじっとベッドに横たわっていました。
タオルをほどき、彼女を全裸にして全身を舐め回しました。

スリムなカラダに、控えめな胸。
円熟した大人のカラダとは程遠い彼女。
まるで少女(?)のようなウブなカラダに興奮は高まるばかり。

終始受け身の彼女は、僕の思うままでした。
ぎこちない舌使いのフェラチオは、彼女の男性経験の少なさを証明していました。
お尻の穴まで愛液で濡らし、全身で快感を受け止めていました。
ため息にも似た声を上げよがる彼女に容赦なく責め立てました。

彼女の冒険は始まったばかりです。
未開発のカラダは、これから冒険しながら開拓されていくのでしょう。
開拓者の1人として、たっぷりと女の悦びを教えてあげました。

↓安心と実績の業界屈指の人気優良出会い系サイト

アダルトブログランキングへ

「オ○ンチン大好き」と彼氏がいながら自由恋愛に溺れる25歳。絶頂を繰り返す彼女の恍惚な顔に興奮度MAX。

浮気するのは男というイメージがありますが、現実はそうではありません。
某ウェブサイトの街頭アンケート調査によると、女性の浮気・不倫率が男性を上回る結果が出たそうです。
女性の浮気・不倫が急増中だという噂は本当だったようです。

彼氏がいながら他の男と自由恋愛を楽しんでいる浮気女子。
旦那の目を盗んでSEXに走る不倫主婦。

僕自身、出会い系サイトでこのような女性たちをたくさん目の当たりにしています。
出会い系サイトは女性たちにとって浮気相手を見つける格好の場所のようです。


◇自由恋愛を楽しむ大手スーパー勤務の女性(25)の場合。

スーパー勤務の25歳の女性と今年初のデートを楽しみました。
予想以上に可愛かったので、すぐにでもホテルに行きたい気分になりました。
とりあえず腹ごしらえをしようということで、洋風居酒屋へ行きました。

よく出会い系サイトを利用して自由恋愛を楽しんでいるという。
とても真面目そうな彼女と自由恋愛が結びつきませんでした。
彼氏がいながら何故自由恋愛を求めるのか聞いてみました。

彼女はきっぱりと言いました。
「SEXが大好きだから」。
「オ○ンチンが大好きだから」。

それなら思いっきりSEX楽しもうということで、早々とホテルへ行きました。
ホテルへ入るや否や激しいキスの連続。

そして献身的な濃厚フェラ。
負けじと執拗なクンニで猛反撃。

部屋中に響くほどの大きな喘ぎ声をあげ悶える彼女に、硬直度MAXのペニスをぶち込みました。
絶頂を繰り返す彼女の恍惚とした表情がさらなる性欲をそそりました。

二人とも精根尽き果てるまで、SEXを堪能したのでした。

↓日本最大級の人気優良出会い系サイト

アダルトブログランキングへ

夢にまで見た女教師との課外授業。女教師はTバックを履いたSEXに飢えた淫乱女でした。

◇私立女子高校の女教師(33)の場合

彼女のプロフィールは秘密、秘密のオンパレード。
恐いもの見たさにアプローチすると、即返信がありました。

彼女の職業を聞き出すのに、それほど時間はかかりませんでした。
彼女は公務員でした。

しかも聞いてびっくりの女子高の教師。
アダルトビデオの世界でしか知らない女教師。

この日が来るのを首を長くして待っていました。
出会い系サイトをずっと続けててよかったと正直思いました。

彼女の希望は一度きりの割り切りデートでした。
この一度きりのデートに全エネルギーを注ぐ覚悟で臨みました。

彼女の第一印象は、僕がイメージしていた女教師像とは違うものでした。
ゆるやかなパーマがかかったボブヘアにやや濃いめのリップ。

容姿はどことなく女優の水川あさみ似の色白のスレンダー美人。
僕の目を釘付けにしたのはミニのタイトスカートでした。

さすがにこの格好で授業はないなと思いながら、この女教師の授業を受けている妄想シーンが頭をよぎりました。

目の前には黒のTバック一枚の彼女が立っていました。
Tバックにムラムラした僕は、そのままベッドに彼女を押し倒しました。

レイプするかのように荒々しく愛撫を繰り返しました。
彼女は抵抗なく、たちまちのうちに高みの極地まで昇りつめていきました。

Tバックを横にずらせば、びしょ濡れになったアソコが露わに。
言いようもない興奮を覚えた僕は、強引にペニスを挿入しました。

彼女の泣き叫ぶような喘ぎ声がさらに情欲を掻き立てました。
たっぷりと顔面発射しました。

ペニスを手にした彼女はおもむろにペニスを口に含みました。
彼女の濃厚フェラとねっとりアヌス責めは延々と続きました。

第2ラウンドは彼女の独壇場でした。
騎乗位になりおっぱいを揉みながら腰を振る彼女。
さらに彼女は、後ろ向きになり玉を弄りながら腰を振り回すのでした。

彼女はお尻を思いっきり突き出し、立ちバックを要求してきました。
男の欲情を煽りながらSEXするのが、彼女の常套手段でした。

彼女は教育者の顔とSEXに飢えた淫乱女というもうひとつの顔を持っていました。
夢にまで見た女教師とのSEXは興奮度120%の課外授業でした。

↓絶対おススメ!実績の老舗人気出会い系サイト

アダルトブログランキングへ

勃起したペニスを見るや否や身持ちの堅い真面目女が淫乱スケベ女に大変身。

◇お惣菜屋さんの一人娘(31)の場合。

身持ちの堅い真面目な女性を落とすのはたやすい事ではありません。
でも出会い系サイトで出会った二人には、何か通じるものがありました。

確信をもって三度目のデートに臨みました。
バーで静かにお酒を飲みながらまったりとした時間を過ごした後、公園に寄りました。

夏の夜の公園はカップルたちの憩いの場。
あちらこちらで愛を確かめ合っているカップルたち。

こんな状況の中で、否応なしに気分が高ぶっていきました。
奥まった所のベンチに腰を降ろしました。

キスするまでに時間はかかりませんでした。
最初のうちははにかんでいた彼女でしたが、しだいに彼女の方から舌を絡めてきました。

ノースリーブのシャツをたくし上げると、想定外の巨乳がありました。
巨乳を揉み始めると、彼女はもたれかかるようにして体を預けてきました。

おもむろにスカートの中に手をもぐりこませ、パンティーの上から愛撫しました。
パンティーの上からでもわかるほどの濡れ具合に思わず興奮してしまいました。
すかさずパンティーの横から指を差し込みました。

じっとりと濡れたヴァギナをまさぐり、指を挿入しました。
さらにクリトリスを責めると、ため息にも似た喘ぎ声を上げイってしまいました。

勢いのままSEXに持ち込もうとしましたが、あっさりと拒否されました。
はじめての野外SEXに抵抗を感じるのは無理もないことでした。

ホテルでの彼女は身持ちの堅い真面目な女性ではありませんでした。
彼女の性欲に火をつけてしまったのでしょう。
勃起したペニスを見るや否や淫乱スケベ女に大変身したのでした。

↓会員数1000万人突破の超人気出会い系サイト

アダルトブログランキングへ

実兄と近親相姦していたアイドル級に可愛い20歳の専門学生の夢は有名なイラストレーターになること。

◇イラストレーターを志す専門学生(20)の場合。

今回紹介するのはイラストレーターになるのが夢という、アイドル級に可愛い専門学生。
夢を叶えるべく上京して2年。
学業とアルバイトを両立させながら頑張っている真面目でしっかり者の女の子です。

バイト帰りの彼女を飲みに誘いました。
20歳になったばかりの彼女。
飲み慣れていないお酒にほんのりと頬をピンク色に染めました。

お酒が入るにつれ饒舌になっていく彼女。
やがて、可愛くて純粋な彼女の口から思いもしない衝撃的な告白がありました。
初体験は高2の夏、そしてその相手がなんと4歳上の実の兄だったのです。

酔いが覚めるほどの驚きでした。
上京と同時に彼氏と別れたと聞いていたけど、元カレは実の兄だったわけです。
そんな過去を乗り越えて頑張っている彼女がよけいに愛おしくなりました。

兄以外の男を知らないという彼女のカラダは、けがれを知らない少女のようでした。
その細く華奢なカラダをやさしくていねいに愛撫していきました。
彼女の吐息は甘く僕にささやいているようでした。

フェラは決して上手とは言えないけど、一生懸命さが痛いほど伝わりました。
そんな彼女に、極上の女の悦びを教えました。
顔を紅潮させ、すすり泣くような喘ぎ声を出し、何度も何度もオーガズムを感じていました。

イラストレーターになる夢に向かって頑張れとエールを送りました。
もし出会い系サイトでイラストレーター志望の20歳の専門学生を見かけたら、どうか応援してやってください。

↓安心と実績の業界屈指の人気優良出会い系サイト

アダルトブログランキングへ

バイブ持参の主婦とドライブデート。たちまち車の中はパンティー脱ぎ捨てた主婦のオナニーショー。

◇オナニー大好き主婦(32)の場合。

毎日欠かさないというほどのオナニー好きの主婦に、冗談半分で「いつも使っているバイブをデートの時に持ってきて」というメッセージを送ってみました。

予想していた通り、彼女はバイブ持参でやってきました。
車を走らせてほどなく、バイブを持参してきたことを嬉しそうに話す彼女。
にんまりしながら僕はハンドルを握っていました。

しばらく国道沿いを走っていると、助手席の彼女はおもむろにバイブを取り出しスカートの中に突っ込みました。
彼女のオナニーショーの始まりでした。

外の景色など見向きもせず、彼女はひとりオナニーの世界に入りこんでいきました。
息は荒くなっていき、やがて車の中は彼女の喘ぎ声で充満していきました。

気がつけば彼女のパンティーは僕の膝の上に乗っていました。
カラダをピクつかせながらイク様子を、僕は運転席から見守るだけでした。

彼女の喘ぎ顔に気づいた人はおそらく何人もいたことでしょう。
そんな彼女の大胆かつ淫乱な行為をまのあたりにして、僕は我慢の限界に達しました。

車を人気のない側道に停め、助手席の彼女に強引なキスをしました。
スカートの中をまさぐれば、ぐっしょりと濡れたオ○○コがチ○ポを心待ちしていました。

勃起したチ○ポをしごいてもらいながら、ホテルへ一目散。
ホテルに入ると、我慢の極限に達していた二人はお互いの体を貪り合いました。

↓絶対おススメ! 実績の老舗人気出会い系サイト
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

アダルトブログランキングへ

「後ろから入れて」と四つん這いでお尻を突き出し、びしょびしょのオ○○コを見せつける結婚2年目の社長夫人。

◇浮気症の社長夫人(27)の場合。

彼女は結婚2年目の若妻でした。
結婚2年目で出会い系サイトを利用するなんて、いったいどんな奥さんなんだろうか、興味は募るばかりでした。
写メが送られてきた時は、喜びが爆発しました。
なぜなら、僕の好きな木村文乃ちゃんに似ていたからです。
時間の経つのがこんなに遅く感じたことはありませんでした。
待ちに待ったデートの日、僕の目の前には写真のイメージのままの彼女が立っていました。

なんて自分は幸運な男だと思いました。
早くSEXがしたいというのが素直な気持ちでした。
はやる気持ちを抑えながら食事に誘いました。
新婚生活について聞いてみました。
旦那はひと回り以上年齢差がある中小企業の社長というから、彼女は社長夫人ということです。
旦那は経営者として仕事中心の毎日、家をあけることが多いということでした。
普段かまってやれない分、好きなようにさせてくれると言うのですから、なんて寛大な旦那でしょうか。
年齢差があるからなのでしょうけど、それに甘えて浮気をしているイケナイ若妻なのでした。
元々男好きのうえに、若さを持て余しているのだから、浮気も仕方ないですかね。
それにしてもこの木村文乃ちゃん似の若妻が、まさかの社長夫人で浮気症とは。
外見とはかけ離れたキャラのギャップがさらに興奮を掻き立てました。

微乳の胸と控えめなお尻、とても色っぽいカラダとは言い難いが、スレンダーで色白のボディはまぶしくておいしそうでした。
結婚する前は相当男と遊んだらしく、男を悦ばすテクニックはお手のものでした。
舌技が得意なようで、キスにしてもフェラにしても舌使いが絶妙でした。
顔から足の指、さらにはお尻の穴の中までなめ尽くすと、「精液を飲ませて」とばかりにバキュームフェラ。
あえなく口内発射してしまいました。

バック派だという若妻は「後ろから入れて」と四つん這いでお尻を突き出して、びしょびしょのオ○○コを見せつけるのでした。
腰を振りながら乱れまくる若妻は、「イイ、イイ」を連発しながらイキまくるのでした。
若妻とのSEXは高揚感あふれるSEXでした。

↓安心と実績の業界屈指の人気優良出会い系サイト

アダルトブログランキングへ

清楚で美人で真面目な女性と横浜デート。29歳の彼女は30歳を前に処女を捨てることを決意。

◇30手前の処女のOL(29)の場合。

メッセージ交換中は、頻繁にやり取りをしていたわけではなかったので、そのうち自然消滅するだろうと思っていました。
どうせ消滅するんだったら、最後に思い切ってデートに誘ってみようと思いました。
メール内容から想像していたとおり、真面目でおとなしそうな女性でした。
そして予想以上の清楚な美人の出現に、僕は彼女にひとめぼれをしてしまったのでした。

デート場所は横浜を選びました。
横浜をあちこち散策しながら、彼女の心の内を探っていました。
おしゃれな店で食事しながらの会話タイム。

見かけによらず、彼女はスポーツが大好きでした。
今も、月数回テニスをしているということでした。
メダルラッシュで盛り上がったオリンピックのことを話す彼女の目は輝いていました。
スポーツ全般が好きなようで、僕以上に詳しくてスポーツに関しては彼女に脱帽でした。

シーバスを楽しんだ頃にはすっかり意気投合し、まるで恋人同士のような気分でした。
それから恋人気分のままディナーを楽しみました。
お酒も入り、2人の距離はますます縮まってきました。

彼女は今まで男性と真剣にお付き合いしたことがないと告白しました。
まさか処女?
彼女と今スグにでもSEXがしたくなりました。
酔いにまかせて、暗に彼女をホテルに誘ったのでした。

どことなく緊張の面持ちの彼女を優しく抱きしめました。
唇をそっと重ねながら、彼女の服を脱がしていきました。
彼女の白く締まったカラダが僕の目の前にありました。

かぶりつきたい欲望を抑えつつ、ていねいに彼女のカラダを愛撫していきました。
彼女のアソコは溢れんばかりの愛液で濡れていました。
クリトリスをゆっくりと弄ぶように舌と指で愛撫しました。
彼女の顔はみるみるうちに紅潮していきました。

あっという間でした。
か細い喘ぎ声を上げながらイッてしまいました。
ゆっくりとバギナに指を入れていきました。
彼女の顔は引きつっているようでした。
それが痛みに耐えているのか、快感に耐えているのかよくわかりませんでした。

ゆっくりと指の出し入れをしながら彼女の様子を見ていました。
しばらくして素早く指を出し入れすると、ぐちゃぐちゃぐちゃといやらしい音が鳴り響きました。
たっぷりの愛液と控え目な喘ぎ声が妙に興奮を掻き立てました。

興奮MAXのムスコをバギナに突き刺しました。
彼女は思わず大きな喘ぎ声を上げました。
彼女の表情を見ながらピストン運動を続けました。

彼女の顔はもう昼間の顔ではありませんでした。
快楽にどっぷりと浸かっている彼女の表情が何故かとても愛おしく思えました。
それはきっと彼女が処女だったからです。
30歳を前にして、男を知っておこうと決意した彼女が愛おしく思えたのです。

彼女は、ぐったりとベッドで横たわったままでした。
29歳にして初めて知るSEXの快感の余韻に浸っているようでした。

29歳の処女も味わい深くいいものです。
ちなみに彼女、いつもオナニーで性欲を解消しているそうです。

彼女には、結婚願望もなければ、特別彼氏も要らないそうです。
SEXを覚えてしまった彼女は、これから出会い系サイトに頻繁に現れることでしょう。
処女をなくしたばかりの清楚で真面目な美人がSEX目的で出会い系サイトに滞在しています。
彼女と出会えたら男性は超幸運ですよ。

↓安心・安全・実績の健全な出会いマッチングサイト

アダルトブログランキングへ

おしとやかで清楚な彼女と、野外セックス大好き変態女のギャップに大興奮。運転中にもかかわらず・・・。

◇カーセックスが大好きな病院職員(30)の場合。

待ち合わせ場所に現れたのは、おしとやかで清楚な雰囲気が漂う素敵な女性でした。
今回のデートコースは彼女からのリクエストでした。
まずは日本庭園で季節の花々を鑑賞しました。
それから下町情緒あふれる街並みを散策しました。
はじめは表情も硬く口数も少なかった彼女も、しだいににこやかな表情を見せてくれました。

散策が楽しくて、いつのまにかかなりの距離を歩いていました。
ほどよく疲れた後は、お酒を飲みながらまったりとした時間を過ごしました。
彼女はお酒は強いらしく、お酒が入っても何も変わりませんでした。
酔った彼女を見たかったという思いは空振りに終わりました。
だけど、お酒を飲んだことで、次のデートを期待させるほどに、彼女との距離が一気に縮まったことは確かでした。

1週間後、彼女と再会しました。
彼女がドライブしたいということで、2回目のデートはドライブに行きました。
その日の彼女は、はじめからにこやかで1週間前とは違う雰囲気が漂っていました。
カジュアルなファッションに身を包んだ彼女は爽やかで素敵でした。

高速道路で郊外へ車を飛ばしました。
SAで食事をした後、さらに車を進めました。
高速を降り、道なりに進んでいくと、しだいに人家もまばらになっていきました。
ここから、彼女の突然の変貌に度肝を抜かれることになります。

彼女は突如、運転中の僕の股間に手を伸ばし、触り始めてきました。
あっけにとられながらも、僕は興奮を隠すことはできず勃起してしまいました。
すると、彼女はズボンのジッパーを無理やり下ろし、勃起したモノを取り出ししごき始めました。
僕はあわてて、道路から少し脇道に入った林道に車を停めました。
彼女の暴走は止まりませんでした。
時々、車の往来はあったが、彼女は気にするでもなくフェラをし続けました。
彼女の容赦ないフェラに発射寸前でした。

彼女はおもむろにスカートとパンティを脱ぎ始めました。
ミニバンの後部座席を倒すと、その上で大股開きをして、僕を挑発してきました。
僕は我慢できず、びしょ濡れの彼女のアソコにかぶりつきました。
彼女はいやらしい喘ぎ声を上げて、悶え始めました。
前回のデートで見せていたおしとやかで清楚な彼女はそこにはいませんでした。
車体が揺れるほど激しいSEXをしました。
いつもと違う興奮に、外の様子など気にすることなく、2人はSEXに没頭しました。

帰りの車の中でも、停車する度にキスをしました。
そして、気持ちよさそうに彼女はオマ○コを弄くりまわしていました。
彼女の家まで送ることにしました。
彼女の家近くのファミレスで食事をしながら、今日の出来事などを話しました。
そこで、はじめて彼女は野外セックスが大好きだと告白しました。
カーセックスは日常的にやっていると言っていました。

1回目のデートの時は、酒を飲んでも本性をさらすことはなかった彼女。
2回目のデートは驚くことばかりでした。
おしとやかで清楚な彼女と、カーフェラとカーセックスが大好きな変態女のギャップにたまらなく興奮を覚えました。

↓会員数1000万人突破の超人気出会い系サイト

アダルトブログランキングへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ